次々に乱立するIT新技術・・・それに伴い、エンジニアの将来への方向性は益々混迷を窮めています。このサイトでは、確固たるビジョン、持論を持ってIT業界をリードするオピニオンリーダー達に登場頂き、私たちが進むべき将来について、意見をぶつけて頂きます。


更新情報

2009.06.10 特集 アジャイルソフトウェア開発の過去と未来

「後編:日本におけるアジャイル ソフトウェア開発のこれから」 を公開いたしました。

2009.06.03 特集 アジャイルソフトウェア開発の過去と未来

「前編:日本におけるアジャイルソフトウェア開発のこれまで」 を公開いたしました。

2009.05.11 開発者のためのケーススタディ

vol.3「グレープシティ株式会社」 を公開いたしました。

 

ソフト開発未来会議 サイト公開記念 キックオフ座談会

未来会議はなにを目指すのか?
未来会議コアメンバーが熱く語るこれからのITの行方
萩本氏(匠Lab)
森屋氏(アークウェイ)
新野氏(フリージャーナリスト)

詳しくはコチラ

特集 ソフト開発者への提言 「『くだらない』『恥ずかしい』を無視して自分の手を動かせ!」

ソフト開発者への提言
「ベテラン開発者に聞く、ソフト開発者への提言」
IT バブル崩壊、世界同時不況の逆風も吹き荒れる中で、国産ソフト開発を再活性化させる方策はあるのか。ソフトウェア開発エンジニアが、自身の明るい未来を切り開くために何ができるのか。コンピュータ産業の黎明期からソフト開発に携わってきたインフォテリア (株) の平野洋一郎 氏、アリエル・ネットワーク (株) の小松宏行 氏のお二人に話しを伺った。
(2009 / 3 / 9 公開)
詳しくはコチラ

特集 アジャイルソフトウェア開発の過去と未来

特集 アジャイルソフトウェア開発の過去と未来
「後編:日本におけるアジャイル ソフトウェア開発のこれから」
後編では、これまでの 10 年で得られた経験やノウハウを踏まえつつ、これからの 10 年におけるソフトウェア開発の展望について議論してもらいました。
(2009 / 6 / 10 公開)New
詳しくはコチラ

(主張×反論)―相対する視点から真実を見極める―

インフラジスティックス・ジャパン株式会社
vol.1 「クライアント アプリケーション vs. Web アプリケーション」
相対する 2 つの視点から IT テクノロジーを眺め、欠点など負の部分にも目を向けることで、真実を浮き彫りにしようとするものだ。今回は、クライアント コンピューターにインストールして実行する伝統的なクライアント アプリケーションと、ブラウザーの機能を使ってサーバー サイド コンピューティングを可能にする Web アプリケーションを取り上げる。
詳しくはコチラ

リレーインタビュー「クラウドコンピューティングの光と影」

株式会社 東証コンピュータシステム 松倉哲 氏
vol.2 「クラウドを背景にした新ビジネスが生まれる」
ソフトウェア ベンダーの視点とユーザーの視点の双方を備えた株式会社 東証コンピュータシステムの松倉社長にお話を伺った。クラウドは一時的なバズワードなのか、それとも真剣に取り組むべきビジネス チャンスなのか。
詳しくはコチラ
株式会社テックバイザージェイピー 栗原潔 氏
vol.3 「プラットフォームの変動が起こる可能性」
IT と知財のコンサルタントとして活躍する株式会社テックバイザージェイピーの栗原氏にお話を伺った。クラウドの概念は、経済やビジネスのメガトレンドに乗ったものだという。
(2009 / 2 / 4 公開)
詳しくはコチラ

インタビュー 私の10年未来予想図

サイドフィード株式会社 赤松洋介氏
vol.2 「サイドフィード株式会社 赤松洋介氏」
サイボウズを辞めて「サイドフィード株式会社」を立ち上げた赤松洋介氏に、独立の経緯や日本のエンジニアの今後、自身の 10 年後について伺いました。
詳しくはコチラ


株式会社匠Lab 萩本順三 氏
vol.3 「株式会社匠Lab 萩本順三 氏」
創業メンバーでもあった豆蔵を辞めて「株式会社匠Lab」を立ち上げた萩本順三氏に、現在のシステム開発の問題点や同氏が目指すシステム開発のあり方などについて伺いました。
(2009 / 3 / 25 公開)
詳しくはコチラ

開発者のためのケーススタディ

NECソフト株式会社
vol.2 「NECソフト株式会社」
 NECソフト株式会社は、あらゆる業種、あらゆるテーマに最適なソリューションを提供するために、業種と技術のマトリックスで開発チームを編成していましたが、最近ではそれに加えて、案件ごとに開発プロジェクトにアーキテクトを派遣する、アーキテクト チームが社内で重要な役割を果たすようになってきたというです。そこで、アーキテクト チームが生まれた背景やその役割について伺いました。
(2009 / 4 / 7 公開)
詳しくはコチラ
グレープシティ株式会社
vol.3 「グレープシティ株式会社」
 グレープシティ株式会社は、本社機能を日本の仙台に、コード開発拠点は中国、インド、ロシアなどといった海外に置き、高品質のソフトウェアを開発することに成功しています。常識を覆し成功できる秘訣はどこにあるのでしょうか。ツール製品の開発に携わる 3 名にお話を伺いました。
(2009 / 5 / 11 公開)New
詳しくはコチラ

2/18(水)開催
ソフト開発未来会議 [オフライン] 
第1回 「どうなる?! 日本のソフト開発」は、
好評のうちに無事終了いたしました。
皆様のご参加、誠にありがとうございました。

 

>>>イベント時のメモ公開しました。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録